2012年 02月 12日

KIWI

a0244276_2571646.jpg


 今日はアレです。
「探していた(お気に入り)KIWI画像」が、
(バックアップDATA)の中から、やーっと見つかったので、
「ブログにもUPして置きたい!」
 そんな感じな更新です。

 私は、『最新の出来事』を綴るよりは、こう言う
のんびりとした『懐古ブログ』が性に合っているのかも。

 世の中には「タイムラグ」が、有ってはなら無い情報も多々有るけれども、
ここは工房日記なので、まぁー良いでしょう。
「お古な風景」も良しとして下さいね。





『KIWI』

 画像は1stモデルの、『(BALSA)KIWI』です。
正式には当時、「KIWI-PEAK-1」と呼んで居ました。
※(当時トップウォーターのプラグでは「サーキット・ボード」を、
リップとして組み付けしている作品は、私の知る限り何処にも無かったので、
(初)「頂点」と言う意味合いで、カッコ付けて使っていました。
 ・・・何時の間にか取れたけれどもね。笑)


 今だから話せる(製作秘話?)としては、
まぁ、良く見て貰えれば判ると思うのですが、
実は、この『(BALSA)KIWI』は、
ザウルスの『50 Ori』の逆がモチーフです。

・・・ん?判らない? わはははは。
判ったら”まんまパクリ”に成ってしまうでしょう?
 あくまでも”モチーフ”で在って、
確かに「調理したデザインは別物」なのですから、
「良いのですよ、解らなくてね。」判ったら困っちゃう。


 その「(前後逆方向)クランクベイトの潜らない形状+
後方重心設定に、軽量強化リップ」
「(正方向の)クランクベイトでは有得ない”首振り”。」
これが『(BALSA)KIWI』でした。


 ※ガウラクラフトさんの「ガウワイザー」も、
潜らない形状(普通で考えたら、クランクの上下逆形状)ですよね。
 VISルアーさんの「SPIZ」も、形で言ったら「逆Hedd Plug」見たい。
「潜らないダーター」が、→「潜らない飛沫ポッパー」に仕上がっていて、
「これは、スーパーゲイリーウィッチか!」っと、正直とても感激しましたです。


■そんな見方で、PLUGを再考出来たら(眺め回せたら♪)、
色々な意味で、(2月)今の季節も楽しめるのではないでしょうか?

ではでは。[冬の夜長]お休みなさい。
[PR]

by high-five-info | 2012-02-12 04:53 | 工房日記


<< 景色      『Pup Sprite』 >>