工房ハイファイブ

aketa2011.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 21日

『塗装の夏』

a0244276_23484923.jpg
a0244276_113055.jpg

a0244276_23495851.jpg



 「エエ1日じゃった」っと満足していたら、既に20日も経っていました。(笑)

 只今、(塗装真っ最中)につき、
「夏らしい写真」を3枚選んで、先ずは、「お茶を濁しておこう!」と言う訳。
*塗装中のルアー達の画像は、まとまったらば、改めて更新しますね。
※(只今、6分目辺りかしら。) 

 まぁ、「工房仕事」の合間にも、休みなれば短時間でもそれなりに、
散歩はしているので画像は溜まるのです。
 しかし、(散歩画像)を並べていると、
「はて?何のブログですか?」と言う、状態に成ってしまう。
もう、いっその事、『房総の神社・仏閣巡り』ブログにしたら良いじゃない。
 面白いので、ツアー組みますか! どうでしょうかこの提案!

 いや、マサカね。


 私、最近では、暇を見付けては『神社』なんである。
「歴史の魅力」に、取りつかれてしまったんである。

 そうそう、「神社の雰囲気」と言えば、正にそれは、
渓流や、湖の最上流の「それ」に、近い感覚を受けますな。
それから、ワンド奥の滝とかね。
風化して、ぐるりと不思議に抉られた、地層剥き出しの岩盤とか。
何とも神々しい。

 ほら、入りたいけれど、畏れ多くて入れない場所って、
感覚的に在るじゃない。
「実際に落石が恐くて」って言う場所も有るけれど。
 そんな「釣り人目線ー熱視線」で眺めてみても、充分に、
アノ、「神社境内の空気感」は、好きに成ってしまう筈の場所だと思うのです。

 もちろんお参りをして、神木に祈願をして、
建りを見て歩いたり、法具を見ちゃったりすると、
ビシビシ腕に力が漲って来ます。
えぇ、そりゃぁもう、
「俺にも、何か出来るだろう?!」状態に成っちゃう訳ですね。


 でも、私の工作はルアーですからさ、全くの別物なのでして。
動きの有る物ですから、それはそこで誇りを持って立つ訳です。
 けれど、いやいや、でもやっぱり。
宮大工さん達の、素晴らしい仕事を
知れば知る程、見れば見る程、
「嫉妬しちゃう。」凄い。




そして。 「ナ・・・何でー!」





a0244276_192527100.jpg


「もう、好き。」




 
[PR]

by high-five-info | 2012-08-21 01:36 | 工房日記


<< 「煮詰まって来ました。」      エエ1日じゃった。 >>