2012年 11月 15日

解説書を綴る

a0244276_20545649.jpg

 只今、2012年度作"Kiri-Kiwi"の解説書を作っています。
解説書と言っても、「ルアー使用」にあたっての、
一応の注意点やら、素材の特徴やら。
 今年も、どれだけ私が「ルアー・フェチ」なのかを、
ざっくり盛り込むだけだ。(笑)

 今から遡ること、約8年前。
『1st Hi-ball』の発表時には、パソコンも無く、ワープロも無く、
(コピー機何て物はもちろん有る筈も無く、確かコンビニのコピー機で刷った。)
ボールペンで、嫌と言う程に、グダグダと書き込んだ解説書は、
想えば、"まるで付き合い始めた2人の『交換日記』"の様な。
『手紙』に近いものがあった。

*「自主制作とは、そうしたもんだ。」
 っと言う気概に、溢れて居たのさ。~楽しみは現在も続く。

 今では、読み返す事も無いのだけれども、
懐かしさに、間違えて読んでしまったならば、
"・・・きっと顔面から火を吹くだろう・・・。"
 「好き、好き、大好き!」とか、
書いてあるのだろうか。 
「どれだけ思春期なんだ?」
わははは!小っ恥ずかしい。


 しかし、当時の青くさい青年(?)も、
皆様に支えられて、こうして今年も作品出荷を、
準備が出来る時期にやって来ました。

 本当に何個を無事に、お客様のお手元に
届けることが出来るのか、未だ解からない。
"すぽーん"と、手から転げ落ちるだけでも、
出荷は出来なく成ってしまうので、
大切に包みます。
 良い意味でも、最後の最後まで、
宅配集荷所まで緊張感は続きますよ。

 折角なので、「養命酒」を片手に、暫くはこの、
「キンチョウの秋」を楽しむのだ。



>あれ?もう冬なのかしら。早いね。







 
 

 
a0244276_221935100.jpg

●「My塗装ブース」 工房ハイファイブ


 
[PR]

by high-five-info | 2012-11-15 22:45 | 工房日記


<< 箱詰め梱包      揃ったネ >>