2013年 04月 30日

鉄を切る!

a0244276_22294494.jpg

●或る日、私は「無性に鉄を切りたく成った!」

 当工房には、まだたったの1度も、
使用した事の無い木工旋盤がある。

 工房生活を始めた頃に、
そこそこ綺麗な状態の中古機を探して、
「自分への投資」と言う名目で、
軽く借金をして購入したのだけれども、
どうやら、私の『カービング工作主義』には、
合っていない事が、最近になって判明して来た。

 勿論、「何時の日にか使う事も有るだろう。」
っと言う頭は、今でも有るにはあるのだけれども、
どうしても、旋盤加工デザインのルアーは、
気に入った物を購入してしまう。
「自分で作るよりも、魅力的に映るのだ!」(笑)

 工房から提案するルアー以外にも、
お店で購入する位なので、やはり(2Dタイプ)のルアーは、
無ければ困る。 実際に釣り道具としても使い易くて、
何と言ってもシンプルなスタイルの傑作が多いですね。
うんイイ。


前置きはさて置き。


 暇な様で暇では無い。
暇が無い様で、
結構 暇時間も有る私。


 午前中に洗濯物を干し終わり、
紅茶を飲み始めると、
ふと、『旋盤の錆』に気が付いてしまった。
 「そうか、錆びるか・・・。」

 いつもは旋盤の事など、気にも留めないのだけれども、
この日は何故だか、機械がとても寂し気に見えた。
 稼動すれば、それなりに使える代物なんだが。
とにかく、この様な状態なので触っていない。
本当に申し訳ない。


 「・・・この太いパイプ、寸法を詰めれば、
もっとカッコ良くなりそうだな。」

 思い立ったが吉日、早速”寸詰め”する事に。
 サンダーを使えば、チョイチョイと終わるのだろうけれど、
それでは 『鉄を切る』 醍醐味が、無くなりそうだったので、
ひたすら金鋸で鉄を切断する事にしました!

 大枚叩いて買った機械だから、
方向は違うけれども、
その位は楽しんでもイイよね?

休憩を2回入れた正味1時間半。
クタクタになったけど面白かったなぁ~。

*(4月更新 滑り込みセーフ。)
[PR]

by high-five-info | 2013-04-30 22:50 | 工房日記


<< 今日は子供の日      痛 >>