2013年 12月 02日

第21回ダムメンテナンス会

a0244276_2252082.jpg

2013年11月24日(日)/晴れ

 本年度も、関口君の音頭取りにて、
有志の協力者を募り、ダムメンテナンス会
(湖岸・湖面のゴミ拾いなど環境保全活動)
を執り行う事ができました。


 近年の当会の「予定組み」方としては、

1.塵の舞い易い、風の強い時期を外す。
2.草が長い時期を外す。(マムシ注意!)
3.なるべく減水時にゴミ拾いをしない。
4.「砂岩の崩落」などの事故を懸念して、
 雨の降り易い時期を外す。

などの理由からタイミングを計っている為に
(延期や中止)の横連絡にも耐えられる様、
以前の様に、大きく人を募る事は止めて、
地元仲間で小規模に、細く長く活動できる
内容に形を変えて頑張っています。


 丁度、1年振りの活動でしたから、
(産廃の不法投棄ゴミ)・(観光ゴミ)・
(釣り人のゴミ)も少々出ておりましたが、
それでも、以前の環境とは比較に成らない程
水辺は綺麗に成って来ていますよ!


 やはり「ゴミの有る場所」には、
「ゴミが集まって来る」のだし、
「綺麗な場所」に捨てられて行くゴミなど
いずれ無くなるのです!っと信じます!
(まだ残りが有るけれども。)

 この水辺は、みんなの憩いの場所で、
大人にも、子供にも、ご老人にも、
大切な社交場(魚とも遊べる場所)なので、
長く長ーく、「水辺の環境」が続くように、
マナーを守り、考えて、仲良く、
次の世代へと繋いで行きましょう。

a0244276_23132543.jpg

a0244276_2237672.jpg





追伸
 先月の台風26号の後、このダム湖で
「へら鮒舟係留用」の太いロープが、
3本も立て続けに切断されると云う、
心無い(事件・事故)がありました。

 聞けばこの件は「通常の遊泳時間帯」に
起きた物とも違う様子ですし、実は他にも
他の日にも、ロープは何本かが切断されて
居る様子なのです。

 台風の影響で切れてしまう様な、
軟なロープでも無く勿論、へら鮒宿さんで
「管理・保全」をされている物ですから、
この件には相手が居て「器物損壊」と、
「営業妨害」の訴えにもあたります。

 もしかすると、
遊泳中に身の危険を感じて、
これの回避の為に、已む無く切断を
されたものかも知れません。 
しかし、そうであるのならば本来、

1.放置をせずに、損壊した事を管理者に
申し出て、謝罪をするべき事柄で有ること。
2.事故を未然に防ぐ為にも、危険と思われる
(時間帯・場所)に遊泳しない事など。
注意すべき点と、反省するべき点があり、
どの様に考えても弁護・弁明しきれません。
とても残念です。


 そこでお願いがあります。
この記事を読まれた方々の横の繋がりで、
是非この件を広めて下さい。
[どのフィールド][どの地域]と言う事も、
この際、明確で無くともよいでしょう。

そもそも犯人探しをしようなどと、
そんな気も毛頭ありません。

 この様な(事件・事故)が再発しない様に、
「若い人(水辺の初心者と言う意味で)」
達にも、注意を促してあげて下さい。

 もう一度、「道徳や約束事」を、
考え直す時期に差し掛かっているのかも
知れません。「始めの一言」は、
とても勇気のいる事かも知れませんが、
どうかご理解を頂き周知の程を
宜しくお願い致します。

根気よく頑張ろー!

笠井
[PR]

by high-five-info | 2013-12-02 01:50 | 工房日記


<< (2013)年の瀬      11/11 11時11分 >>