2013年 08月 22日 ( 1 )


2013年 08月 22日

リハビリ中

a0244276_18564362.jpg
a0244276_1944821.jpg


●ご報告

 先日、今年分の胃カメラを飲みましたが
お蔭様で悪い病理は在りませんでした!
(胃と食道間の炎症も、カメラ映像では、
軽くなっている様にも感じましたよ。)
2年連続の喉の手術の後なので、
正直に言えば、覚悟を決めていた部分も
少々心に有ったものですから、
「ひとまず良かったね私」と言うところ。
心配をお掛けした皆様にもご報告。

 しかーし、検査後も腹が痛いモンは痛い。
自律神経もランダムに崩れ易くて、
急に、「フラ~」「ぐら~」っとするもの
だから、コンビニ迄の5分間すら歩けない。
(胸やけの無い船酔いとかに似ている。)
去年暮れから、「どうした俺?」感の中で、
体調の悪さに困り果てて居たのです。


ーそんな中でまぁ、藁をも掴む気持ちで、
カイロプラクティックへの通院を始めた
訳なのですけれども、どうやら、
長年のデスクワークと、前屈みの姿勢の
悪さと、運動不足とストレッチ不足で、
身体の左半側がゴリゴリに固まっていて
血流や神経を圧迫阻害しているのでは?
ちゅうアドバイスを
先生から戴きました。

どうやら特に、
『首』と『肩甲骨』のコリが、体調不良の
『全ての原因』になると言う事らしいのだ。

するてーと、元々の偏頭痛や鼻炎も、
顎間接症も、(喉の違和感なども)、
今回の自律神経系の乱れや、胃痛も
勿論、肩こりも背中の張りも腰痛も、
全~部、頚椎強制で治っちゃう訳か?
姿勢を正して治っちゃう訳か?
「マジすか先生?!」
「頼んます!!」


*現在は、身体のストレッチとラジオ体操
を毎日の日課にして、4時間程も歩ける
身体にまで回復して来ました。
(胃粘膜を保護する薬は続行中。)

 そもそも、薬が次の~、
そのまた次の症状をと、
呼び込んだかも知れないので、
これからは、『病気は未然に防ぐ』と言う
考えで、栄養に気を配り、姿勢を正し、
軽く運動をして、医薬は減らす方向に。
まだまだ頑張りたいと思います。
まぁ、歳なんですな。(笑)


ほいで、バスに「喉の炎症」は
無かったです。(プラグはプロト品)
[PR]

by high-five-info | 2013-08-22 22:25 | 工房日記