工房ハイファイブ

aketa2011.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:工房日記( 73 )


2013年 08月 04日

故人を偲んで

a0244276_037537.jpg
a0244276_038787.jpg

■スポーツザウルス社/Balsa50(オリジナル)



 近年の7月末 
この時期には則社長を想い出し、
当時のあれやこれやを偲ぶのです。

則氏への想いは、良きにつけ悪きにつけ、
青年当時の私の『魚釣りの想い出』或いは
『夢・希望』に近い、憧れともセットであった所が多いのでして、
もちろん、生活にも喰い込んで居りましたし、忘れられよう筈が有りません。


 ここ数日の間、
想い出の色々を綴っていたのですが、
思いも錯綜するし、ブログにしては長過ぎ
(長編)文章になっておりましたので、
思いっきり すっきりと削除しました。

やはり心に了っておきますね。


 さて私、久し振りに則さんの
当時のエッセイを拝読して、
『アイ・リメムバー・ケン・カイコォー』
http://www.saurus50.jp/essay/index_nori.html
改めて感銘を受ける部分を発見したり、
感慨に耽りながら眠りに着いたのですが、
さすがにその日は、
夢の中で則社長に出会いました。
亡くなった人は、あまり夢の中で喋らない筈なのですが、
彼は元気に良く喋くりまくるのです。
相変わらず、我がままだなぁ。(笑)

More
[PR]

by high-five-info | 2013-08-04 10:14 | 工房日記
2013年 07月 20日

ビミニツイスト

a0244276_0565226.jpg
a0244276_0571713.jpg


ビミニツイスト

 1本であるところの「釣糸」の
機械的な強度を上げる為に、
糸を折り返して、
捩って寄せて編み込み、
結び固めて、輪をつくり、
丁度、「2本の糸」に成った
その先に、ルアーを結束する。

 もちろん、
1本よりも2本の方が、太くて強い。
また、1本がササクレて切れたとしても、
1本がしっかりと残る。

■私自身も、この簡単なノット
(結節の方法)で、何度も救われている。
そして、「魚の命」も悪戯に危める事なく
獲りこめたと言う訳だ。


 『ねじれ解消』が争点などと、
ニュースは言うけれど、私が思うに、
「ネジレ」は、『政策を編む』為の
必要な手間であり、時間であり、
必要な強度であり、必要な保険であり、
これは『歴史の積重ね』から得られた学習、
『知恵』で『必要なバランス』なのだと思う。

 と、若輩ながら勝手に考えるわけ。


◇今出来る、最善の選択を心掛けよう。






a0244276_057331.jpg

[PR]

by high-five-info | 2013-07-20 01:51 | 工房日記
2013年 07月 10日

ZOOM

a0244276_2282139.jpg
a0244276_227388.jpg

U~PPP!☆

「私も たまには釣っています」

 それと最近、カイロプラクティック通院中。
色々と 『調整』が必要な年頃なのです。
ヘタレよ、飛んで行けー。


工房長
[PR]

by high-five-info | 2013-07-10 03:00 | 工房日記
2013年 07月 07日

本日は七夕

a0244276_1122396.jpg
a0244276_1112247.jpg


 本日は七夕。

もしかしたら、今年こそは
『天の川』が見られるかな?っと期待して、
真夜中に夜空を見上げるも、
風が強く 雲も多く、
空はこんなに広いのに、
星のひとつも望む事が出来ません。
ああ・・・。

◇(もしかすると、妨害されているのか?
っと思えるくらいに、毎年この時期には、
夜空に星が見られ無いよね?! 私だけ?)

 まぁそんなに、センチメンタルな人間では
無いのだけれども、朝昼晩問わずに、
空を見上げるのは、日課の様なもので、
私はお陰さんで、良く「流れ星」を見たり、
「人工衛星」を発見したりします。

 羽田行きの飛行機も、強風の日には、
凄い迂回路をとっているな、何てのも、
自分の目で 感覚で、瞬間に判ります。

 面白いと言うか、
(巣立ったばかり)らしき幼鳥が、
力尽きて落下して行く光景も何度か
目撃しています。
その場面では、微笑ましさがあるのですが、
「その後、彼(彼女)の運命は?」
を考えると、笑えないのかも。

 逆に、足元をジーっと眺めたり、
水や木を、草や土を見たり、
意味も無くさわったり、
気に入った形の石を拾い集めるのも趣味。

まったくお金も掛らないし、いや、
お金では得られない、裕福な時間が、
「自然の流れ」が、そこには在る
気がするので。

 何の日記なのか、
要解からんく成ってきたな。笑

 何だっけ。
ああそうそう。
「みんなが 穏やかに健やかに
明るく暮らせますように。」そして、
「沢山の楽しい時間が訪れますように!」

☆願掛けするから、先ず晴れて下さい!!


追伸:

★7/7
関東での晴れは、実に『9年振り』らしい。

っと言っても、
雲が掛っていたのと、街の外灯で、
「天の川」を探す事は難しかったけれども、
実は「天の川」は、いつでも見る事が
出来るのだって。
 特に、夏の間は明るいので、
午後9時を過ぎた頃、東の空を見上げれば
観察できるかもね。

特に明るい2つの星が、
(こと座のベガ)、(わし座のアルタイル)。
天の川はこの2つの星の間を流れて、
南北へと続いています。


「今年は、色々と拝み倒そう!」

工房長
[PR]

by high-five-info | 2013-07-07 02:16 | 工房日記
2013年 06月 19日

えび

a0244276_283371.jpg

18年前に顔彩で描いた甘エビ。

染みは出来るし、色はくすんで来るし、
画鋲も刺ってるし 陽焼けはするし。
「もっと、水みずしかった訳だよねぇ」
出来上がった頃には。

イタズラ描きでは、あるのだけれど、
結構、愛着もあって、
こうヨレて来ちゃうと
・・・自分でもちょっと残念な気分です。


まぁ気に入って、長い時間、
飾ってあったのですから仕方ない。

大切にしまって置いても、
賞味期間は過ぎて行くっちゅう事なので、
楽しめた事に感謝しよう。

「近く、エビフライでも描きますかね!」
[PR]

by high-five-info | 2013-06-19 02:26 | 工房日記
2013年 06月 16日

プチ工作

a0244276_294869.jpg


 オリジナルのルーターBit立てが
欲しかったので、軽くこしらえて見た。

こいつは3作目で、ちょっと高価な
銘木を使ったので、ちゃんと作りました。
(こんな木っ端でも¥4000程する!)
改善点は、Bitを指で摘み易い様に、
隙間を設けたところ。
まぁ、ちゃんとと言っても、方眼紙を
貼って、錐で穴を開けただけなのだが。

 しかし、けれども考えてみれば、
今回は『瞬間接着剤コーナー』も、
追加したかったのだ。
忘れてたな。

ミスった。





*『そう言えばお前、今日誕生日だったね。』
 そっちでは、元気に過してるか?
a0244276_6235492.jpg

[PR]

by high-five-info | 2013-06-16 05:58 | 工房日記
2013年 05月 31日

エンスージアスト

a0244276_21151351.jpg

a0244276_2119593.jpg


今月も(更新)サボリっ放しですみません。

 まぁ、40超オジの工房日記なんてなぁ、
そもそも、こんな物なのです。
 気長にお付き合い下さいませ。
(目指すは、やっぱ50超スか!)ね!


 そうそう、そう言えば先日、
久し振りに友達の誘いを受けて、
1日中ぶっ通しの釣りを楽しみました。

やっと、寒さも和らいだ湖面に浮かび、
色々なルアーを投げ倒して、
1バイトのみでしたが、
「あー気持ち良かった。」


 ここの所の、体調の悪さも
有りましたけれども、想い反してみれば、
今年はまだ、釣行とは言えない様な、
短時間の「(試作ルアー)の動きTEST」を、
幾度かチョイチョイのみでしたからね。

何の事は無い。昔から、
(試作ルアー)に没頭している間は、
得てして、季節感も忘れる様な、
(籠りっきりの)生活に成りがちなのです。
・・・ルアー屋が、魚釣りに出られない。

それでは本末転倒と仰る方も居るでしょう。
『しかし、やってみれば解かりますよ。』

もう。


私にとって魚釣りは、
釣り上げた枚数ではないのです。
大きさでもなく勿論、釣行の回数や
時間でもないのです。
『魚釣り』は空間なんすな。
実験で、哲学で、歴史で、
気持ちで、繋がる生活なんすな。
ほいで遊びの部分なのです。

フィールドに出ても工房の延長線に居り
工房生活はフィールドの延長に在るのだ


ごめんなさいね、気分を害される人も、
中には居るかも知れません。
「投げて釣り倒してこそTESTだろ!」っと。


しかし、自分で
『好きに作ってみれば解かりますよ。』

 釣って釣って経験をすると、結局の所、
「次に手にしたい道具は何?」と言えば、
自分好みに調律された物。
それから ソソル興味。
~効果への期待或いは、想像が出来ない物
を欲すると言う訳です。

確かに 『魚釣りの本質』とは違うのですが、
正に 『道具の本質』は此処なのです。

「次は、どうやって魚を釣ろう。」


きっと、バイクや車への愛情とも
類似しているのでしょう。
「あの峠を 誰よりも速くバリバリ走るぜ!」
※(何だ。たった1行か?)

いえ、私は違うのです。
(多分エンスー)

↓続く

More
[PR]

by high-five-info | 2013-05-31 01:19 | 工房日記
2013年 05月 05日

今日は子供の日

a0244276_120263.jpg



◇作品紹介

 少年トミー(名;トミー・ナマケモノ)の家は、
家事の全てが電気仕掛け。
「起床→朝風呂→着替え→歯磨き→朝食→」と
”オートメーション化”されているのだが、
或る日、街に落雷があり、電力が止まってしまったからさぁ大変。
”家事システム”が全停止してしまった。

 電気が止まってしまった事を良い事に、
少年トミーは、4日4晩と寝続け、学校にも行かず。
5日目の朝、電力の復旧と共に、
とうとう腹が減って起き出すのだが、
次々に”家事装置の誤動作”に巻き込まれ・・・。


 内容は少々、シュール・リアリズムでSFチックな絵本。
 「便利な暮らしも程々にしておかないと、痛い目に合うよ!」
そんな風刺の効いた物語。



 ↓(ここから私の所見)

 だがしかし、ガキんちょにとっては、
教訓とか、そんな事はどうでも良いのだ!
字とか面倒臭いのだ!

 「家事オートメーション」の挿絵が、単純に面白く、
子供の”ものぐさ心”に火を着けて、
SF的で素敵な生活に憧れを抱いてしまいます!
夢の扉を開いてしまいます!

 その内に、「変な治具」や「変な装置」を器用にも編み出し、
楽に成った分、空想時間が増えて、変な所に懲り出したり、
更なる工夫を重ねて改良をしたり、情報収集をしたり、
素直に反省する事を覚え、研究熱心に成ったりします!
洞察力が鍛えられたりします!挑戦したりします!
効率や能率を考えたりします!
危険!禁書!


 そして、とうとう私は『家内製手工業?(工房空間)』の中で、
装置や作品・道具達と共に、器用に暮らしている訳である。?
*(趣味の世界であっても、こう言う「カイゼン」部分何かは、
「ああ日本人なんだなぁ。」と感じる今日この頃。)




 何を隠そう、この『ものぐさトミー』は、
私が小学校1年生(6才)の時に、
母親から買って貰った想い出の本だったのです。

「三つ子の魂百まで」とは良く言ったもので、
幼少期の刺激って、ずーっと続く物なのね。
関心しますな。

だからどうぞ皆さん、
子供と一緒に暮らしている方達は、
沢山の良い刺激を与えて、
また体験させてあげて下さいませ。


 さて今日は『子供の日』。
どんなプレゼントするのでしょうか。

「子供達の喜ぶ顔が楽しみですねー。」


a0244276_327361.jpg








※(トミーって富山君ぢゃ無いよ。)
[PR]

by high-five-info | 2013-05-05 04:36 | 工房日記
2013年 04月 30日

鉄を切る!

a0244276_22294494.jpg

●或る日、私は「無性に鉄を切りたく成った!」

 当工房には、まだたったの1度も、
使用した事の無い木工旋盤がある。

 工房生活を始めた頃に、
そこそこ綺麗な状態の中古機を探して、
「自分への投資」と言う名目で、
軽く借金をして購入したのだけれども、
どうやら、私の『カービング工作主義』には、
合っていない事が、最近になって判明して来た。

 勿論、「何時の日にか使う事も有るだろう。」
っと言う頭は、今でも有るにはあるのだけれども、
どうしても、旋盤加工デザインのルアーは、
気に入った物を購入してしまう。
「自分で作るよりも、魅力的に映るのだ!」(笑)

 工房から提案するルアー以外にも、
お店で購入する位なので、やはり(2Dタイプ)のルアーは、
無ければ困る。 実際に釣り道具としても使い易くて、
何と言ってもシンプルなスタイルの傑作が多いですね。
うんイイ。


前置きはさて置き。


 暇な様で暇では無い。
暇が無い様で、
結構 暇時間も有る私。


 午前中に洗濯物を干し終わり、
紅茶を飲み始めると、
ふと、『旋盤の錆』に気が付いてしまった。
 「そうか、錆びるか・・・。」

 いつもは旋盤の事など、気にも留めないのだけれども、
この日は何故だか、機械がとても寂し気に見えた。
 稼動すれば、それなりに使える代物なんだが。
とにかく、この様な状態なので触っていない。
本当に申し訳ない。


 「・・・この太いパイプ、寸法を詰めれば、
もっとカッコ良くなりそうだな。」

 思い立ったが吉日、早速”寸詰め”する事に。
 サンダーを使えば、チョイチョイと終わるのだろうけれど、
それでは 『鉄を切る』 醍醐味が、無くなりそうだったので、
ひたすら金鋸で鉄を切断する事にしました!

 大枚叩いて買った機械だから、
方向は違うけれども、
その位は楽しんでもイイよね?

休憩を2回入れた正味1時間半。
クタクタになったけど面白かったなぁ~。

*(4月更新 滑り込みセーフ。)
[PR]

by high-five-info | 2013-04-30 22:50 | 工房日記
2013年 03月 30日

a0244276_23571414.jpg

 今月は(BLOG更新)サボリっ放しですみません。
只今私、胃痛が続いており、結構効いちゃってる最中です。
胃炎だか、胃潰瘍だか未だよく判らんのですが、
とにかく長い。 春はまだ遠い。

言っても、年末からですもので。(笑)

 それなもので今月も、
(社外秘/試作ルアー)にしか手を着けられずに、
結果、お見せ出来る内容の記事が書けません。

□写真は、昔~むかしに作った、
(『セミシケイダー』/空蝉・うつせみ)ルアー。
陸っぱり仕様の、「反逆の赤樫一刀彫!」
遠投だけが目当てで、だから・・・比重がクソ重い!の。

 これから脱皮するのか、それとも既に抜殻なのか?
当に、現在私の体力次第と言う訳だ。
*(今でもたまに撫でる、お宝ルアーです。)
機会を作って、改めて紹介しますね。

 そうそう、伝えられる良いニュースはと言えば、
去年から続けている”ノーズピット”と言う、
鼻フィルター(鼻マスク)で、
「今年は偏頭痛に成ってないよ?!」
と言う事でしょうか。
素晴らしい発明だと思います。

 花粉症でお悩みの皆さん、
騙されたと思って試してみては?

※(釣行にも良いと思ーよ。)

ではまた!
[PR]

by high-five-info | 2013-03-30 00:07 | 工房日記