<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

グリグリ

a0244276_215518.jpg
a0244276_23332.jpg

「グリグリしすぎて、ルアー表面がボコボコしてる。」笑
*(HELLA PEN Re-painting 2012 byカサイ)
[PR]

by high-five-info | 2012-03-31 01:58 | 工房日記
2012年 03月 25日

『作品がああ!』

a0244276_2593754.jpg



”小出し”に更新しようと思って居たのだけれども、
我ながら、「KIWIだらけ箱」は、結構壮観だったので、まとめてUPです。
*(どんなに大切に作っても、一度釣行に出れば「傷だらけ」、
 こんな感じの扱いには成りますな。一寸ヒドイかしら。笑)

 「はて?。」
[PR]

by high-five-info | 2012-03-25 05:35 | 工房日記
2012年 03月 21日

「行くか!」

a0244276_1245347.jpg

a0244276_129411.jpg


「春分の日」だっちゅう事で、お日柄も良く、
この時期の『偏頭痛』の合間を縫う様に、TEST釣行に出掛けて参りました。

 結果は「1モフ~ン」で終わりましたが、ルアー個々の”設定の癖”が
沢山見られたので、(製作のDATA収集)作業的には一区切りが着いた感じです。

*(発表には、もう一寸+α設定を詰めたい感じですぇ。笑)

さーてーと。

More
[PR]

by high-five-info | 2012-03-21 02:37 | 工房日記
2012年 03月 16日

「フゥ。」

a0244276_18213578.jpg


 こちらは、プロト(Kiri Kiwi)と一緒に塗装を施した、
Kiwi-Balsa(オリジナル)のリペイント。(カラー名:NRT)

 以前に、12時間位掛けて、塗装型を作成した割には、
もう塗れるブランクスが3個位しか残ってい無くて、
「それだけの数量」しか、販売もしていないと言う、

自分でも[幻カラー]なんである。
*(しかも、その内の1個は私所有。ヒドイ!笑)

 まぁ。今回のプロト(Kiri Kiwi)の設定が、
上手く気に入れば、幾つかは「このNRTを吹き着けたいな。」
っと言う、(個人的な)事前打ち合わせの様な物ですナ。

 

 そうそう、何で題名が「フゥ。」に成ったかと言えば。
[PR]

by high-five-info | 2012-03-16 18:21 | 工房日記
2012年 03月 14日

「僕は いいよ。」

「どうかしたか?」 何かあったか? 大丈夫??

a0244276_20163346.jpg



 何度も言う様だが、何かを訴え掛けて来る、

そう言う、「ルアーの表情」が、私は堪らなく好きなのだ!(2回目)

「早く組上げて、表に連れ出し、笑顔を取り戻してあげたい。」

今は我慢だ我慢。 by工房長
[PR]

by high-five-info | 2012-03-14 20:27 | 工房日記
2012年 03月 13日

「エっ!」

「えっ?! 呼んだ?」


 何かを訴え掛けて来る、「そう言う、ルアーの表情」が好きだ。

「早く組上げて、表に連れ出したい。」

我慢だ我慢。 by工房長
a0244276_0353771.jpg

[PR]

by high-five-info | 2012-03-13 23:45 | 工房日記
2012年 03月 03日

ピースコン

a0244276_0471120.jpg


『高いのから安いのまで。』

 口径も色々とありますが、今は8本を使い分けています。
*(同時使用は、塗料を入れっぱなしで最大5本って所でしょうか。)


 どうやら、「ブラシの世界」も高けりゃ良いって物でも無く、
安くても、イイって物もある。

 ンでも、「安い物」は、やっぱりそれなりの設計でもある訳。
安価なものを気に入ってしまうと、壊れ易くて”短命”にガッカリする事も多いし。
「ンまぁ、賭けだよさ。(笑)」
(高価な道具は、愛着も沸くし、当然気合が入るの。)

 でもね、実は高価でも、先端のキャップに塗料が溜まり易くて、
最初から「作りの悪さ」に、納得の行かない物も有ったりするんだよね。
 私に言わせると、これは「検品合格」じゃ無いのだけれどもな。

 何時から、こう言う物作りに成ってしまったのだろうか日本。
 作品を作らない人が、いくら検品したって判らないんだな。

  いや、きっと「国産メーカー」でも、
 「日本産」じゃぁ無いのだろうかな?
 もちろん、海外生産が悪いと言っているのでは無い。

 こう言う物は、
どれだけ「良い素材を使ったか」それも大事だけれど、
どれだけ検品(試験項目)を通過したか、調律したか?
何だと思うよ。「金額=信頼」なのだ。

決してトリガーの軽さとか、握り易さとかだけでは無い。
ボールペンじゃないのだから。

 「繊細な部分の塗装」にゃぁ、ピースコン(エアブラシ)は命なんだもの。
やり直しの利かない部分、作品ってあるもんだよ。
「職人さん、大事な道具なんだ、唸らせておくれよ!」




 さぁ~て、そろそろ作り溜めてるプロトの塗装だよ。
楽しもう~っと♪
[PR]

by high-five-info | 2012-03-03 02:03 | 工房日記