<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

除日

a0244276_23985.jpg


 「あーあー。」
「コチラ千葉県、コチラ千葉県。」
「房総沖は今日も平和です。」


 地域に感謝。 自然に感謝。
そして釣り人たち、友人達に感謝。

 来年も、皆様方の『飛躍の年』に成ります様に、
また、穏やかな日々が沢山訪れます様に、
心から祈念を致します。

本年度もありがとうございました!


工房ハイファイブ 笠井
[PR]

by high-five-info | 2012-12-31 23:30 | 工房日記
2012年 12月 25日

2013年度計画

a0244276_1531191.jpg
a0244276_1511518.jpg


■『聖なる夜』

  私は来年度の、制作計画を練っている。

 
 アレをああしたい。コレをこうしたい。
 こんなデザインどうだろうか。
 こいつはもう一個欲しい。追加追加。
 この設定はもう少し様子を見たいね。etc・・・。

  来年は、もうちょっとフィールドを満喫したいな。
 元気と体力を付けねばね。

 今日は色々と想い付く事も多くて、
形には成っていないけれども、
(情報量/収穫の多い日)な気がする。
ルアーの事だけでは無くて、
目標を立て易い日。


 これは「良い感じに淋しい気分」なのだろうか。
いや、きっと本来の(12/25)は、こう言う日なのかも知れない。
 何れにしても、こう言う余暇は滅多に訪れないので、
とても貴重で、正直幸せ気分である。


 頭が冴えちゃって勿体無いから、寝たくないのだけれども、
明日も仕事があるからね。続きは夢で見るとする。

今日は良い夢が見られそうだ。
[PR]

by high-five-info | 2012-12-25 02:42 | 工房日記
2012年 12月 24日

十益

a0244276_11143681.jpg
a0244276_11191058.jpg




■ふと思う。
「日本人は、十益(X'mas)で良いのではないか。」
*2つの漢字の(意味/成り立ち)を、知るとピッタリなのね。
勝手に当て字してゴメンなさい。

 寒いけれど、私はこの時期が一番好きですよ。



 そうそう、・・・私に男の子が生まれたら、
「明日」と書いて、あきら。
 いえ、(トモロウ・tomorrow)と名付けようと思う。
 どうでしょうか。



 
~いいともろ!
[PR]

by high-five-info | 2012-12-24 11:45 | 工房日記
2012年 12月 21日

「仕込み」開始です。

a0244276_1255146.jpg
a0244276_18257.jpg

■「Kiri-Kiwi」の居なくなった作業机が、とても淋しいので、
直ぐに次回作品の「仕込み」開始です!
 

 次回は「Kiri-Kiwi2」を作って、「AKETA3」を作って、
*(いや、「AKETA2」設定も、もうちょっとタックル追加をしたいな。スゴ色で。)
出来れば桐で「HELLAPEN2(リファイン版)」もつくって、
チョイチョイ「SPLITE」も作りたい!色々作りたいよね!
色々試したい!

・・・計画(妄想力?)だけは、順調な私。
 しかし、これが幸せを掴むコツ。
(ルアー・ビルディング)をしていると、世界はバラ色なのだ!

「愛だな、愛。」永遠の工作愛。

クリスマスとか、独りで過ごす”工膨張”より
[PR]

by high-five-info | 2012-12-21 01:50 | 工房日記
2012年 12月 12日

2012年 『卒業御礼』

a0244276_2226117.jpg

 雨の日も、風の日も、一緒に暮らして来た作品達。
「2012”kiri-Kiwi"」が、とうとう工房から
旅立って行ってしまった。

出荷は毎度の事なのだけれども、
今は、正直言って寂しい。

 「工房」と言っても、この場所はそんなに広い部屋では無く、
ごちゃごちゃと機材が有って、家具があって、釣具があって、
バイクと自転車も、部屋の中で一緒に暮らしていて、本もCDも山積みで、
それなものだから、私が寝るアウトドアー仕様のベット(コットの事ね)は、
作業机の殆ど隣に位置している訳。
(正に、寝起きも一緒の生活。)

 朝、目覚ましが鳴って起きると、作業机上の作品達は、
(わーわーきゃーきゃー)と騒いでいる子供達の様にも見え、
工程が一歩進めば、進んだ分だけ、ちょっと凛々しく見えたりして。

 いよいよ箱に収まると、何だか「リクルート・スーツ」に身を包む、
吾が子の様にも見えて、誇りと寂しさと心配で胸が詰まる。

 その頃、私は何故だか急に、胡桃や果物や葉野菜などを、
食べたくなるのだけれども、説明をしちゃうと、
一緒に食事をしたい気分なのね。(笑)

 昔、飼っていた2匹のハムスターが、
何と半年も経たない内に、11匹に増えちゃって、
4年ばかりを一緒に暮らしたのだけれども、
この時の名残りで、ついつい、「栄養をつけろよ」と、
父親気分で振る舞いたく成るのです。

 「君達、卒業おめでとう。」


■そろそろ 「キリキウィ」は、皆さんのお手元に到着している頃でしょか。
※「キャンペン」記事に連動して、出荷をさせて頂きました。
この場をお借りして、お礼を言わせて頂きます。
 お買い上げ誠にありがとうございました。
(御代金は大切に使わせて頂きますね。)
今回ご希望に添えなかった方にも、
次回また、私頑張りますので、今後とも宜しくお願い致します。

工房ハイファイブ








「kiri-Kiwi」の成長を見守る「Hi-Ball先輩」(埃かぶって失礼します。)
a0244276_20565580.jpg



a0244276_2052746.jpg

[PR]

by high-five-info | 2012-12-12 22:22 | 工房日記
2012年 12月 01日

12月『キャンペン』

a0244276_1623275.jpg


■『KIWIのミンクオイル』を購入すると、
”Kiri-Kiwi”の抽選に応募が出来る!
キャンペーンがあるらしいナァ。

 或る朝、
俺(スティーブ)は、出勤途中の馴染みのガソリン・スタンドで、
そんな”怪情報”を聞きつけた。

 「本当だろうか?!」
「急がねば成らない!」
「もう、始まっているのかも知れない?!」

 私の勤務する、”W.U.M.O.I.(水面未確認物体特捜班)”は、
不可解な「魚達の捕食行動の原因」を解明するべく、
数年来に渡って、「ブラック・バス」の生態調査を行って来た。
 時には、「人間工学」、時には「古代世界史」に学び、
現在「自然農法」と「栄養学」、果ては微生物調査も視野に入れた研究に、
日夜明け暮れている。
 

 時に、不当に上昇を続ける、”OIL価格”の謎、
”OIL供給源の仕組み”には、原因の一端を探る鍵が有るのでは無いか?
 その突拍子も無いが、ある意味では的を得た、「秘密の調査論文」に、
出会うの事は必然だったとも思われるが、その内容に関する疑念が、
我々の心奥深くに影を落とし、何かに衝けても気に掛り始めていた事には
間違いがない。しかし・・・。

 しかし、しまった。「OILとは、石油の事だと思っていた。」
まさか、”ミンクOIL”の事だったとはね・・・。厭きれたものだ。

 我々は、各々が楽しみに心待ちしていた、朝食の談笑のひと時と、
「全く瑞々しいオレンジ」と、「熱いブラックコーヒー」に別れを告げて、
急遽、街の『靴屋さん』へと聞き込みの調査に向かった。

 昨晩の盛り上がり過ぎた、パーティーの疲れと、
余韻とを引き摺りながら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「あ~ん?Kiwi? 知らないねぇ。」
「おたく何? 靴のサイズは幾つ??」

 シラを切る、白髪混じりの初老の靴屋亭主。
足元を見れば、丹念に手入が成された、
(RED WINGのアイリッシュセッター)ブーツを、
これ見よがしに履いているではないか。
 
 15年は履き込まれたであろう、その靴底は、
上から見ても彼の”歩行の癖”が判る程に、
身体の外側に向かって偏磨耗をしている。
 きっと、他人がその靴を履き、舗道を歩こうとするならば、
真っ直ぐに進む事は、困難なのでは無いだろうか。

 しかし、”飴色”に良く磨き込まれている・・・な。
※(間違い無い、手入れに使用したのはkiwi社の「MINK OIL」だ!)



■「おやじ(亭主)さん、解かるよ。」

「辛いのだろう。早くその靴も、直してお上げなさい。」
「私には解かるさ、あんたの靴、
 いや、”靴底”も身体の1部、
人生の1部分だって言いたいのだろう?」
「心有る人は、皆そうさ。」

「靴を早く直して、・・・いえ、修理をして、
 自分の身体の歪みも、治してお上げなさいよ。」


 心を見透かされた店亭主は、右眉毛を吊上げ、
驚きを隠したその口元は、食事前の金魚の様に、大人しく開閉していた。
小刻みに震える、胸元ポケットの煙草を弄る白い手。
勿論、私が見逃す筈もない。

「おっと、煙草はマルボロかい?それともLUCKY STRIKE。☆」
「ハハハ、図星かな?」

 追い掛けたこの言葉には、完全にやられた様子だ。
(「この男には全てが解かっている、逃げられない。!」)
そう思ったに違い無い。


 「ところでだ。先程のキャンペーンの情報なのだが、教えてくれないか。」
「いや、もう判っているんだ。 簡単に確認を取りたいだけなんだよ。」
「期日と、その方法、そして特徴、それから・・・。」

「それから?」

「あなたもう、応募を済ませましたね?」
迷惑は掛けないから。

⇒次号急展開!続く!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~いや、続かない。
たまには、こう言うんでイイかと、
遊んだだけだから。笑

**『(妄想) お問い合わせ』でした。
 工房長












a0244276_164289.jpg

(カラー名:CEO)

More
[PR]

by high-five-info | 2012-12-01 21:02 | 工房日記